• Twitter
  • facebook
  • instagram

陸上競技部

3年ぶりの開催!中大からは5人が出場ー天皇杯 第28回全国男子駅伝

2023年1月22日 広島・平和記念公園前~JR前空駅東~平和記念公園前 ▲地元、広島を駆ける中野翔 全国男子駅伝が3年ぶりに開催された。一般、大学、高校、中学の都道府県を代表するランナーが広島に集結し、ふるさとのチームの襷(たすき)を...
NO IMAGE スケート部

インカレ最終日!PSSまでもつれ込む激闘を制し見事3位入賞を果たす!─第95回日本学生氷上競技選手権大会 対法大

2022年12月25日 神奈川・KOSE新横浜スケートセンター インカレ最終日、準決勝で東洋大に敗北した中大は3位決定戦で法大と対戦した。途中2点差まで広げるも終盤に追い付かれ、勝敗はPSSで決めることに。中大は2-2で迎えた5本目を...
「中大スポーツ」新聞部

◆「中大スポーツ」2023年1月号(第175号)発行のお知らせ

2023年1月11日(水)付で「中大スポーツ」第175号を8面構成で発行いたしました。 本日より本学多摩キャンパスへの設置、後楽園キャンパス、市ヶ谷キャンパス、市ヶ谷田町キャンパス、各付属高校に送付しております。 多摩キャンパス...
未分類

【第173号掲載記事・準硬式野球部】全日本惜敗で涙を飲んだ宿敵日大を下す!6期連続優勝

秋季リーグ戦で中大が6季連続の優勝を果たした。最後は全日本大会で敗れた宿敵日大を下し優勝を決めた。今年はエース石井竜弥(商3)の活躍で勝利する場面が多かったが、秋季リーグ戦では大山北斗(商1)の活躍や打線のつながりなど、新たな勝ち方を見せた...
スケート部

圧巻の試合運び。大量10得点で準決勝進出!─第95回 日本学生氷上競技選手権大会 対日大

2022年12月23日 ダイドードリンコアイスアリーナ インカレ3戦目の相手は日大。ここまで勝ち進んでいるものの「ここ2戦、内容があまりよくなかった」(八戸監督)と振り返り迎えるこの試合。内容までこだわりベスト4進出を目指す。 ...
陸上競技部

中大、復路は4年生力+次期主将で想いつなぐ 「総合2位で悔しがれるチームに成長」─第99回東京箱根間往復大学駅伝競走

▲復路・大手町に戻ってきた助川。左腕には「田井野悠介」の文字 2023年1月2日~3日 東京・大手町~神奈川・芦ノ湖~東京・大手町 第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(以下、箱根駅伝)の復路が開催され、中大は往路2位の勢いその...
陸上競技部

Wエース区間賞で大健闘の往路2位! 藤原監督選手労う「想像以上の走り」─第99回東京箱根間往復大学駅伝競走 往路

  ▲往路フィニッシュ時の阿部 2023年1月2日 東京・大手町~神奈川・芦ノ湖 「往路優勝に絡みたい」(藤原監督)と強い意志を持って臨んだ箱根駅伝往路。史上稀にみる大激戦となった2区で吉居大和(法3)、3区で中野翔太(法3)がそ...
陸上競技部

【箱根駅伝特集2023/勇往邁進】最終回 いよいよ明日号砲!真紅の襷(たすき)を胸に伝統校は「新時代」へ!/箱根駅伝展望

 2023年が始まった。1年の始まりを告げる元旦は、同時に中大陸上競技部にとっては決戦の夜明け前だ。戦前から出場している大学のみに許された赤字のCのイニシャルがついた紅白のユニフォームを纏う選手たちが明日、ついに新春の箱根路の晴れ舞...
陸上競技部

自己ベスト120回更新達成!小木曽、大学ラストレースで見せた笑顔─第9回早稲田大学競技会

2022年12月31日 埼玉・早大所沢キャンパス 2022年ラストレースにふさわしいPBラッシュだ。第9回早稲田大学競技会で7名が自己ベストを更新し、部の年間目標である「自己ベスト120回更新」を箱根駅伝を前に達成した。箱根の出場がか...
陸上競技部

【箱根駅伝特集2023/勇往邁進】第12回 中大・藤原正和監督 5・6区が勝負所「往路優勝に絡みたい」

今大会、中大出身の指揮官は前回から一人増えて4名。各監督はそれぞれどのような信念で指揮を執っているのか、箱根路でどんな争いを繰り広げるのか─。 第12回は中大・藤原正和監督。箱根駅伝特集号の紙面には載せきれなかったインタビュー...
陸上競技部

【箱根駅伝特集2023/勇往邁進】第11回 東国大・大志田秀次監督 中大OB4監督に「後輩たちに負けたくない」

今大会、中大出身の指揮官は前回から一人増えて4名。各監督はそれぞれどのような信念で指揮を執っているのか、箱根路でどんな争いを繰り広げるのか─。 第11回は東国大・大志田秀次監督。箱根駅伝特集号の紙面には載せきれなかったインタビ...
スケート部

4年生が活躍し、インカレ初戦を勝利で飾るー日本学生氷上選手権ファーストディビジョン 対札幌大

2022年12月20日 東大和スケートセンター 今チームで戦う最後の大会が幕を開けた。初戦の相手は札幌大。相手の強力な守備になかなか点が入らず苦しむ場面が続き、リンクのトラブルで試合が中断するなど「想定しない試合」(八戸監督)となった...
拳法部

12年ぶり府立優勝!主将「チームのみんなに助けられた」─第67回全日本学生拳法選手権大会

2022年12月11日 大阪・エディオンアリーナ大阪 大阪府立体育館(エディオンアリーナ大阪)で行われた全日本学生拳法選手権大会で、中大拳法部が12年ぶりの優勝を決めた。横井竜太主将(法4)は、この優勝について「チームのみんなに助けら...
陸上競技部

【箱根駅伝特集2023/勇往邁進】第10回 立大・上野裕一郎監督 「やっと同じスタートラインに立てた」

今大会、中大出身の指揮官は前回から一人増えて4名。各監督はそれぞれどのような信念で指揮を執っているのか、箱根路でどんな争いを繰り広げるのか─。 第10回は立大・上野裕一郎監督。箱根駅伝特集号紙面には載せきれなかったインタビュー...
陸上競技部

【箱根駅伝特集2023/勇往邁進】第9回 創価大・榎木和貴監督「中大卒の指導者が率いるチームはライバル」

今大会、中大出身の指揮官は前回から一人増えて4名。各監督はそれぞれどのような信念で指揮を執っているのか、箱根路でどんな争いを繰り広げるのか─。 第9回は創価大・榎木和貴監督。箱根駅伝特集号の紙面には載せきれなかったインタビュー...