• Twitter
  • facebook
  • instagram

2022-07

女子陸上競技部

【第171号掲載記事・女子陸上競技部】マイルリレー悲願の連覇達成ー第101回関東学生陸上競技対校選手権大会

2022年5月19日~22日 東京・国立競技場 中大が3分39秒23をマークし、4✕400㍍リレー2連覇を果たした。強豪青学大を寄せ付けない圧巻の走りでフィニッシュ。インカレ最終種目で有終の美を飾った。打倒立命館、大学記録更新、悲願の...
硬式野球部

【第171号掲載記事・硬式野球部】崖っぷちで踏ん張った!劇的東都1部残留!ー東都大学野球春季リーグ1部・2部入替戦

東都大学野球春季リーグ1部2部入れ替え戦が行われ、2部1位の東洋大に2勝1敗とし、2008年秋から続く東都1部の座を死守した。1部残留のためのあと1勝を何度も落としてきたが、土壇場で1部校の底力を見せた。 ※「中大スポーツ」第171号...
準硬式野球部

【第171号掲載記事・準硬式野球部】エース完全復活!!圧巻の投球で最大の目標全日本制覇へー東都大学準硬式野球春季リーグ戦

関東大会・春季リーグ戦を制覇した中大準硬式野球部。その立役者となったのは昨年秋、けがで涙をのんだエース石井竜弥(商3)だ。関東大会では全5試合中4試合に登板し2勝1セーブ1ホールド、リーグ戦は投手三冠と大車輪の活躍を見せ、まさに「完全復活」...
陸上競技部

【第171号掲載記事・陸上競技部】山平、関東インカレ3位表彰台!ハーフマラソンで快挙!ー第101回関東学生陸上競技対校選手権大会

2022年5月19〜22日 国立競技場 国立競技場にて開かれた第101回関東学生陸上競技対校選手権大会、通称関東インカレのハーフマラソンにおいて、山平怜生(法2)が3位に入った。中大に入学してから2年目の初夏、微睡(まどろ)んでいた臥龍(...
剣道部

大学日本一を懸けた決戦!小畔が3位入賞を果たすー第70回全日本学生剣道選手権大会

2022年7月3日 東京・日本武道館 学生日本一の剣士を決める全日本学生剣道選手権大会が行われ、中大からは5選手が出場。激戦を制した小畔直(法2)が3位入賞を果たした。 ▲入賞を果たした小畔 1回戦、まずは藤田航洋(法3)、中...
サッカー部

チャンスを掴めず惜敗ー第11回関東大学サッカートーナメント大会 対日体大

2022年7月9日 会場非公開 ▼スタメン GK 猪越 優惟(商3) DF 影山 兼三(経2) 大桃 怜音(商4)→加納 直樹(総3) 牛澤 健(経4) 岡井 駿典(法4) MF...
女子卓球部

【第171号掲載記事・女子卓球部】2017年以来6シーズンぶりの偉業達成!無傷の7連勝で関東制覇ー春季関東学生女子卓球リーグ戦

女子卓球部の躍進が止まらない。4月の新人戦で表彰台を独占した勢いそのまま、「異次元」の活躍を見せた枝廣愛(商1)ら新戦力が大車輪の活躍を見せ、宿敵専大との全勝対決を含む全試合で勝利。無傷の7連勝で6年ぶり関東1部リーグ制覇を成し遂げた。 ...
剣道部

中大勢3人が躍進!諸岡は惜しくも準優勝ー第56回全日本女子学生剣道選手権大会

2022年7月2日 東京・日本武道館 女子学生剣士日本一を決める全日本女子学生剣道選手権大会が日本武道館で行われた。中大からは3人の出場となった今大会。小川真英(経2)、杉本咲妃(経3)、諸岡温子(経4)はそれぞれ白熱する試合を繰り広...
硬式野球部

全員で勝ち取った1部残留。記者会見全文ー東都大学野球1部2部入れ替え戦 対東洋大2回戦

2022年6月22日 神宮球場 ●東洋大1―2x中大〇 1点ビハインドの最終回に石井巧副将(文3=作新学院)の中前適時打の劇的サヨナラ打で一部残留を決めた中大硬式野球部。試合終了直後、記者会見場に現れた清水達也監督、北村恵吾主将...
硬式野球部

<特集記事>石井巧 1部残留を決める執念のサヨナラ打!「最後あの形になってよかったです」

2022年6月22日 神宮球場 ○中大2×ー1東洋大● 東都大学野球1部2部入れ替え戦 対東洋大3回戦が神宮球場で行われ、副将の石井巧(文3)がサヨナラとなる中前適時打を放ち1部残留へ大きく貢献した。自身のサヨナラ打は作新学院高...
硬式野球部

9回裏に奇跡の大逆転!死闘を制し1部残留!ー東都大学野球1部2部入れ替え戦 対東洋大2回戦

2022年 6月22日 神宮球場 チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9    =R H E 東洋大 1 0 0 0 0 0 0 0 0    =1  4  1 中 大 0 0 0 0 0 0 0 0 2×=2 3 1 ...
「中大スポーツ」新聞部

◆「中大スポーツ」2022年7月号(第171号)発行のお知らせ

2022年7月11日(月)付で「中大スポーツ」第171号を8面構成で発行いたしました。 本日より本学多摩キャンパスへの設置、後楽園キャンパス、市ヶ谷キャンパス、市ヶ谷田町キャンパス、各付属高校に送付しております。 また、定期購読...
陸上競技部

千守が1500mで今季3度目の自己新 藤原監督「彼の復調はチームに大きな影響をもたらす」ー第5回早稲田大学競技会

2022年7月9日 織田幹雄記念陸上競技場 第5回早稲田大学競技会が9日、織田幹雄記念陸上競技場で実施され、中大は1500mと3000m、5000mに出場。トラックシーズンの総まとめとなる、ホクレン・ディスタンスチャレンジ千歳大会(以...
水泳部

3年ぶりの水球部門開催の日中戦、勝利で飾るー日本大学・中央大学対抗戦水泳競技大会

2022年7月2日 東京・辰巳国際水泳場 3年ぶりの開催となった日中戦水球部門。日大は先日の学生リーグで一部リーグに昇格するなど、勢いに乗っているチームではあるが、中大は持ち前のディフェンスを武器に試合を有利に進め、後半日大に失点を許...
陸上競技部

千守・中澤が区間新「収穫のあるレースだった」ー全国男鹿駅伝競走大会 

2022年6月25日 男鹿総合運動公園 令和4年全国男鹿駅伝競走大会が秋田・男鹿市の男鹿総合運動公園発着で開催され、中大からは2チームが出場。Bチームが5位、Aチームが3位で、Aチーム1区の千守倫央(商4)とBチーム2区の中澤雄大(経...