• Twitter
  • facebook
  • instagram

記事

陸上競技部

三浦が正真正銘の28分台マーク!3年生も好記録叩き出すー10000m記録挑戦競技会

11月23日 慶応大学日吉陸上競技場 箱根本戦に向けて今週も明るい兆しが見えた。時折風が吹き、ミスト状の雨が降りしきる中行われた学連10000m記録挑戦会。中大からは12人が出場し9人が自己ベストを更新した。三浦拓朗(商2)がチーム内...
サッカー部

混戦の最終節を白星で飾り、見事インカレ出場を決める!ー関東大学サッカーリーグ戦1部 後期第11節 対東洋大

11月23日 中大サッカー場 ▼スタメン GK 1飯吉将通(商3) DF 6今掛航貴(経4)、4安部崇士(商4)、3深澤大輝(経3)、28荒木遼太(経1)→89分 松本大輔(経3) MF 5中村亮太朗(経4)...
軟式野球部

最終戦は黒星、東日本逃すー東都学生軟式野球秋季リーグ戦 対文教大 2回戦

11月7日 笹目公園野球場 東日本大会出場に向け負けられない一戦となった秋季リーグ最終戦。中大はこの試合開始前まで5勝3敗1分勝ち点27で4位。勝ち点29で2位につけている春季リーグ戦優勝校の文教大と東日本大会出場をかけ対戦した。 ...
スケート部

猛追見せ、予選リーグ最終戦を逆転勝利で飾る!―関東大学アイスホッケーリーグ戦2巡目 対東洋大 

11月16日 ダイドードリンコアイスアリーナ 2巡目も最終戦を迎えた。相手は、1巡目でサドンデスにまでもつれこむ大激戦をした東洋大。今試合でも、調子の良い相手に開始早々2点の先制を許した。しかし「最近ずっと負けていたのでみんな...
サッカー部

まさかの開始9分で失点、その後も立て直せず0-1で敗戦ー関東大学サッカーリーグ戦1部 後期第10節 対立正大

11月17日 フクダ電子アリーナ ▼スタメン GK 1 飯吉将通(商3) DF 28荒木遼太(経1)、18松本大輔(経3)、3深澤大輝(経3)、6今掛航貴(経3)、→86分 4安部崇(商4)、 MF 16髙岸...
硬式野球部

中大に神宮の女神は微笑まず… 首都の完全王者に敗戦ー第50回記念明治神宮野球大会2回戦 対東海大

11月18日 神宮球場 チーム 123 456 789=R H E 東海大 000 240 001=7 9 0 中 大 012 000 000=3 9 2 [中]皆川、後藤、水谷―古賀 [東]原田、松山ー海野 ...
スケート部

ライバル早大に快勝! 予選リーグでのリベンジ果たす!―関東大学アイスホッケーリーグ戦 決勝リーグ 対早大

11月17日 ダイドードリンコアイスアリーナ 決勝リーグ初戦の相手は予選リーグで全敗を喫した早大。「一人一人の気持ちの入り方が今までの二試合と違った」(徳光陸・文3)と言うように、試合開始早々に先制点をあげると、その後も終始攻...
ハンドボール部

駆け抜けた一生に残る4年間 「みんながいたからここまでこれた」―チームを支えた4年生コメント集③

◆チームを支えた4年生 コメント集③◆ 先日のインカレでは目標として掲げていた『ベスト4』を達成し、3位となったハンドボール部。その原動力となったのはこれまでチームを支えてきた4年生です。しかし、そんな4年生もこのインカレをも...
女子ラクロス部

第4Q終盤で逆転負け 惜しくも1部残留ならずー関東学生ラクロスリーグ戦 入替戦 対明学大

11月16日 奥戸総合スポーツセンター陸上競技場 今年、創部初となる1部の舞台で戦った女子ラクロス部。1部リーグ5戦を、0勝3敗2分けの5位で終え、入替戦に回った。2部2位の明学大との試合は、まさにシーソーゲーム。試合時間が残...
陸上競技部

畝62分台の快走!4年生意地見せ箱根メンバーに名乗りを上げるー第32回上尾シティマラソン・第274回日体大記録会

11月17日 上尾運動公園陸上競技場スタート・フィニッシュの市街地折り返しコース・日本体育大学健志台陸上競技場 4年生がそれぞれの想いを胸に、最後の箱根に向けて意地の走りを見せた。先週の世田谷ハーフに引き続き、箱根メンバーの学内選考を...
ハンドボール部

駆け抜けた一生に残る4年間 後輩たちへ託す夢の続き―チームを支えた4年生コメント集②

◆チームを支えた4年生 コメント集②◆ 先日のインカレでは3位という結果を残したハンドボール部。4年生はこのインカレをもって引退を迎えます。これまで選手たちを間近で見てきた実方監督は「今年はメンバーに入れていない4年生も多かっ...
ハンドボール部

駆け抜けた一生に残る4年間 最高の仲間へ伝える感謝の気持ち―チームを支えた4年生 コメント集①

◆チームを支えた4年生 コメント集①◆ 先日のインカレでは3年ぶりの3位に輝き、多くの感動を届けてくれたハンドボール部。4年生は今大会をもって引退を迎え、学生生活の大半を過ごしてきたチームを離れます。今回は、そんな4年生に最後...
「中大スポーツ」新聞部

準硬式野球部4年生の想い②

関東王座決定戦の優勝を果たし、笑顔で引退を決めた4年生のインタビュー特集の第二弾! 小宮山優生(文4) ・4年間振り返って 8割型苦しいって感じだったんですけど、結構2年生の時ぐらいから試合に出させてもらうこともあって...
ハンドボール部

一生に残る最高のラストゲーム 縮まった王者たちとの距離―全日本学生ハンドボール選手権大会準決勝 対日体大

11月11日 宮城・グランディ21 「もう1試合やりたかったな」(山川慎太郎主将・経4)。試合終了のブザーが鳴った瞬間、さまざまな感情がセンターコートに渦巻いた。3年ぶりのベスト4進出を果たし、迎えた準決勝の相手は日体大。決勝...
「中大スポーツ」新聞部

準硬式野球部4年生の想い①

関東王座決定戦を優勝で終えた4年生たちは引退となり新たなステージへと進んでいく。中大の準硬式野球部で学んできたことを活かして、今後のキャリアを歩んでいく。 小谷魁星主将(文4) ・大学4年間振り返って 苦しい事も多かっ...