• Twitter
  • facebook
  • instagram

記事

スケート部

先制点を奪うも終盤で逆転され悔しい敗戦で今季を終える─第94回 日本学生氷上競技選手権大会 対法大

2021年12月29日 帯広の森アイスアリーナ 東洋大に敗れ惜しくも準決勝敗退となってしまった中大は、3位決定戦で法大と対戦した。法大の果敢な攻めに苦しむ中でなんとか先制点を奪えた中大だったが、終盤で連続得点を許してしまい惜しくも敗戦...
スケート部

リベンジならず悔しいインカレ準決勝敗退ー第94回 日本学生氷上競技選手権大会 対東洋大

2021年12月28日 帯広の森アイスアリーナ 3回戦まででわずか1失点と順調に勝ち進み迎えたインカレ準決勝は、関東リーグ戦で敗北しリベンジに燃える東洋大との大一番。第3ピリオドで2点を得点するも序盤の失点を取り返すことはできず最終ス...
ヨット部

ヨットの知らない世界?!ーヨット部特集2021 Vol.3

今年の全日本インカレで21年ぶりに総合入賞を果たした中大ヨット部。しかし、他の部活動とは違い活動拠点がキャンパスから離れていることなどもあり、日々の活動についてあまり多くは知られていないだろう。そこで今回は5名の選手に、インカレの総括からヨ...
ヨット部

ヨットの魅力を伝えたい!!ーヨット部特集2021 Vol.2

今年の全日本インカレで21年ぶりに総合入賞を果たした中大ヨット部。しかし、他の部活動とは違い活動拠点がキャンパスから離れていることなどもあり、日々の活動についてあまり多くは知られていないだろう。そこで今回は5名の選手に、インカレの総括からヨ...
ヨット部

21年ぶり全カレ総合入賞を振り返る!ーヨット部特集2021 Vol.1

今年の全日本インカレで21年ぶりに総合入賞を果たした中大ヨット部。しかし、他の部活動とは違い練習拠点がキャンパスから離れていることもあり、日々の活動について多くは知られていないだろう。そこで今回は5名の選手に、インカレの総括からヨットの魅力...
スケート部

関西覇者を下して準決勝進出!─第94回 日本学生氷上競技選手権大会 対関大

2021年12月27日 帯広の森アイスアリーナ 1回戦、2回戦と盤石で勝ち進み、関西リーグ覇者の関大との対戦となったインカレ準々決勝。中大は、ここまで2試合合計24得点の攻撃力をこの日も爆発させ、6-1で関大を圧倒した。 ...
ヨット部

~インタビュー~ 小西・有田ペアが世界ジュニア選手権への切符をつかみ取る!ー全日本470級ヨット選手権大会

2021年11月18~23日 神奈川県・相模湾 学生のみならず、プロのセーラーも出場する全日本470級ヨット選手権が相模湾で行われた。先日インカレを終えたばかりの中大からは、小西健治(経4・芦屋)・有田功樹(商1・山口県立光)ペアが出...
バスケットボール部

スター軍団東海大をあと一歩まで追い詰めるも惜敗。ー第73回全日本大学バスケットボール選手権大会準々決勝 対東海大

2021年12月10日 大田区総合体育館 準々決勝の相手は河村勇輝、八村亜蓮、大倉颯太、佐土原遼などBリーグ経験者が勢ぞろいしているスター軍団東海大。終盤に最大14点差を逆転するも、再逆転を許し敗戦。日本一を懸けた中大の挑戦が幕を閉じ...
スケート部

全日本選手権初戦!社会人チームを相手に接戦を繰り広げるも惜しくも敗れる─第89回全日本アイスホッケー選手権大会

2021年12月16日 長野市若里多目的スポーツアリーナ ビッグハット 秋季リーグで2位となり全日本選手権へと出場した中大。初戦は社会人チームのDYNAXと対戦した。U20日本代表に選ばれた堤虎太朗(総1)と種市悠人(総1)の2人を欠...
「中大スポーツ」新聞部

◆「中大スポーツ」第168号(箱根駅伝特集号)発行のお知らせ

2022年1月2日(日)付で「中大スポーツ」第168号を発行いたします。 定期購読者への発送・各所への紙面設置は12月16日(木)に行いました。 本日より本学多摩キャンパス、後楽園キャンパス、市ヶ谷キャンパス、市ヶ谷田町キャンパス、...
「中大スポーツ」新聞部

【受付終了】第168号(箱根駅伝特集号)個別注文の受付について

2022年1月2日(日)付で「中大スポーツ」第168号を発行いたします。 定期購読者への発送・各所への紙面設置は12月16日(木)に行いました。 紙面の詳細は以下の記事をご覧ください。 ◆「中大スポーツ」第168号(箱根駅...
剣道部

【第167号掲載記事】剣道部、全日本三連覇達成!前人未到の領域へー第69回全日本学生剣道優勝大会

2021年10月24日 エディオンアリーナ大阪 中大剣道部が10月24日の第69回全日本学生剣道優勝大会で優勝を果た し、大会史上初となる三連覇の偉業を成し遂げた。2018年には24年ぶりの 優勝を果たし、2019年には65年ぶり2回...
水泳部

【第167号掲載記事】圧巻の三連覇!パリ五輪に向け新ステージへ飛び込むー日本学生選手権水泳競技大会 

10月7日〜10月10日 東京辰巳国際水泳場 インカレ50㍍自由形で川根正大(法4)が三連覇を成し遂げた。主将として臨んだ川根は大会一種目目からチームに勢いを与え、昨年から順位を一つあげ男子総合4位に導く。また届かなかった東京五輪に出場し...
バレーボール部

フルセットの激闘の末、東海大に勝利しベスト4進出!―第74回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ミキプルーンスーパーカレッジバレー2021

2021年12月3日 会場非公開 スタメン 3WS 鍬田憲伸(法4) 19MB 山根 大幸(商1) 8WS 佐藤篤裕(法3) 11WS 藤原直也(経2) 18OP 山﨑真裕(総1) 4S 伊藤洸貴(...
バレーボール部

MIP賞鍬田憲伸「勝って終われて良かった」有終の3位入賞!―第74回秩父宮賜杯全日本バレーボール大学男子選手権大会ミキプルーンスーパーカレッジバレー2021

2021年12月5日 会場非公開 スタメン 17MB 澤田晶(総1) 18OP 山﨑真裕(総1) 3WS 鍬田憲伸(法4) 4S 伊藤洸貴(経4) 8WS 佐藤篤裕(法3) 11WS 藤原直也(経2...