• Twitter
  • facebook
  • instagram

繁永に今季3本目の1発出るも反撃及ばず。亜大に手痛い惜敗ー東都大学野球春季リーグ戦 対亜大1回戦

2024年5月15日 明治神宮球場

チーム 123 456 789   =RHE

中 大 001 001 020   =481

亜 大 000 303 00×   =692

[中]山口、今村、三奈木、子安、岩城ー野呂田

[亜]齊藤、井上悠ー田島

[本]〈中〉繁永(8回2点)

◆スタメン◆

1[中]橋本 航河(文1=仙台育英)

2[指]佐藤  豪(経3=藤代)

3[二]繁永  晟(商3=大阪桐蔭)

4[左]櫻井 亨佑(商4=習志野)

5[一]松嶋 晃希(経3=浦和学院)

6[右]皆川 岳飛(経3=前橋育英)

7[三]伊藤 櫂人(文2=大阪桐蔭)

8[捕]野呂田 漸(文3=秋田中央)

9[遊]山本  聖(文4=鹿屋中央)

P   山口 謙作(商3=上田西)

 

悲願のリーグ戦優勝に向け、負けられない戦いが続く中大野球部。亜大との初戦、先発には好調の山口を起用。中大は先制点を取り幸先の良いスタートを切るも、亜大に逆転を許し、追いかける展開となる。計5人が登板する細かい継投策で勝機をうかがい、終盤打撃陣は追い上げを見せるも一歩及ばず。この節黒星スタートとなった。

先発山口謙作は2回までに3つの空振り三振を奪うなど緩急を織り交ぜた投球で上々の立ち上がりを見せる。


▲上々の立ち上がりを見せた先発・山口

ゲームが動いたのは3回表、中大の攻撃。この回先頭の伊藤櫂人が中安打で出塁。その後2死三塁とし、打席には1番橋本航河。138キロの直球をレフトにはじき返し貴重な先制点をあげた。


▲本日マルチ安打の橋本

好投を続けてきた山口は4回裏、ヒットと死球で1死満塁のピンチを背負い、打席には廣瀬。フルカウントで迎えた6球目、ボールは無残にもストライクゾーンの下に。押し出しで同点に追いつかれなおも満塁のピンチ。続く山里に左適時打を浴び、2点を失ったところで山口は降板となった。

続いてマウンドに上がったのは今村拓哉(文4=関東第一)。一ゴロの間に追加点を許すも後続をきっちり抑えた。次の回、今村がピンチを背負い、三奈木亜星(商3=浦和学院)へとスイッチ。1死三塁の場面で、亜大の強打者4番西川、5番芹澤を140キロを超える直球でねじ伏せ、完璧に抑える。


▲速球で相手をねじ伏せた三奈木

6回表、三失で出塁した一塁走者繁永が気迫のヘッドスライディングを見せ、盗塁成功。チャンスを広げ1死2塁となり、打席には5番松嶋晃希。右適時打を放ち1点を返し、2対3と1点差に迫る。


▲タイムリーを放った松嶋

しかしその裏、三奈木は、四球とヒットで許した走者を犠打で進められ、ここでマウンドを降りる。1死二、三塁で子安秀弥(経1=東海大相模)が登板。失策で1点を失い、迎えるは亜大上位打線。1番的場に左適時二塁打、2番杉山に左犠牲フライを打たれ、手痛い3点をこの回許す。

続いてマウンドに上がった岩城颯空(商3=富山商業)は堂々の無失点ピッチングを見せる。ランナーを許した場面でも、冷静に牽制球でアウトを奪い、味方の反撃を待つ。


▲冷静な投球で無失点ピッチングを見せた岩城

8回表、先頭の橋本が中二塁打で出塁。3番繁永が初球を捉えた完璧な当たりはレフトスタンドへ。「内よりのスライダーでした。手ごたえがありました。後ろに繋ごうという意識を持ちつつ、積極的に行きました」と今シーズン3本目の本塁打を振り返った。打線はその後変わったピッチャー井上悠に完璧に抑えられ、反撃ここまで。亜大に4対6で敗れた。


▲今季3本目の本塁打を放った繁永

清水監督は「失点が多かったですね。打線ももったいないところがね。上を見て戦える状態になっているのだから何のプレッシャーもないだろうし、思い切っていくことと、今年ずっとやっているのが『繋ぐ』という意識なので。また全員で繋いで勝っていきたいな」と語った。

繁永は目標にしている選手を尋ねられ、中大出身の二塁手の先輩、牧秀悟(令3卒=横浜DeNAベイスターズ)の名を挙げた。「右にも長打が打てるそういうバッターになっていかなければと思っています」と目標を掲げた。

清水監督から「(繁永は)練習も一番最後まで残ってしていますし。体も明らかに昨年と変わっている」と太鼓判を押された繁永は打率、本塁打、打点すべてでリーグトップクラスの成績を残している。また橋本もマルチ安打と本日の試合にも期待がかかる。「日本一ということを目指しているので」と力強く宣言した繁永。本日勝利して、優勝への望みを繋ぐことができるか。中大野球部が目指すはNo.1だ。

◆試合結果◆
●中大 4ー6亜大◯

◆お知らせ◆
次戦は5月16日(木曜日)に明治神宮球場で行われる対亜大2回戦です。

(記事:松岡明希 写真:中島遥、橋本唯花)

公式X(@chudaisports
Instagram(@chuspo_report