• Twitter
  • facebook
  • instagram

卓球部

卓球部

初の全日学、初メダル!目指すは頂点へー全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部

10月24〜27日 島津アリーナ京都 全日本大学総合選手権・個人の部が行われた。ダブルスでは新人戦で準優勝、関東学生で3位の成績をおさめた浅津碧利(文1)・小野寺翔平(法1)組が全日学でも力を発揮し3位と好成績を残した。続くシングルス...
卓球部

秋リーグ閉幕 最後に見せた底力!ー関東学生卓球秋季リーグ戦 対専大

9月13日 所沢市民体育館 リーグ最終戦は前日に優勝が決まっていた専大との一戦。3ゲームを先に取られ後がない状況の中、ダブルスでストレート勝ちすると巻き返しを見せ4-3で勝利した。秋季リーグ全体では5勝2敗と早大に並んだが、直接対...
卓球部

ストレート勝ちでリーグ4連勝!ー関東学生卓球秋季リーグ戦対大正大

9月11日 和光市総合体育館 リーグ前半戦を3戦全勝と調子よく勝ち進んできた中大。後半戦一発目は今秋から1部リーグに昇格した大正大。「ずっと1部にいる中大が負けちゃいけない」(浅津碧利・文1)と意気込み臨んだ今試合は、一人も試...
卓球部

ルーキー躍動-秋季関東学生卓球リーグ戦 対法大、日体大

9月5日 港区スポーツセンター 筑波大との大熱戦から一夜明け、春季リーグで敗れた法大そして日体大との試合に臨んだ中大卓球部。両試合共に4-1で勝利し前半戦を3勝0敗で締めくくった。 法大戦のトップバッターは浅津碧利(文1...
卓球部

熱闘制し白星発進!ー秋季関東学生卓球リーグ戦対筑波大

9月4日 港区スポーツセンター 秋の気配が感じられ過ごしやすい気候の東京であったが、秋季リーグ開幕戦が行われた会場内は選手たちの熱気で包まれた。相手の筑波大はリーグ戦では過去7試合で6勝1敗と相性が良い。しかしこの日は最終第7...
卓球部

インカレ準々決勝敗退、秋に向けて課題明確にー全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

7月4日~7日 スカイホール豊田 予選リーグを順調に勝ち進み、迎えた決勝トーナメント。初戦の中京大戦では全員がフルセットにまで持ち込まれる接戦となったが、関東リーグを戦い抜いてきた意地を見せてストレート勝ちを収めた。2回戦の立...
卓球部

ダブルス、シングルス共に1年生の活躍が光る―関東学生卓球選手権大会

6月6日~8日 和光市総合体育館 春季リーグ戦から約1カ月。リーグ戦では浅津碧利(文1)が最優秀新人賞を獲得するなど、1年生にスポットが当たることが多かった。そして今回の関東学生でも、浅津・小野寺翔平(法1)組がダブルスベスト4入り、...
卓球部

激戦を制し、春リーグを4位で終える―春季関東学生卓球リーグ戦対駒大

5月17日 港区スポーツセンター 春リーグも残すところあと一試合となり、ここを落としたら入れ替え戦の危機という大一番。1ゲーム取ったら1ゲーム取り返される、というまさにシーソーゲームとなった駒大戦だったが、最後は小野寺翔平(法...
卓球部

やっと掴んだ勝利、1年生の台頭 ー春季関東学生卓球リーグ戦対筑波大

5月16日 港区スポーツセンター やっと掴んだ勝利となった。リーグ前半、勝ち点は初戦日大との一戦のみ。実力を出しきれずに連敗を重ね苦しんでいた。筑波大戦を落とせば入替戦不可避の絶体絶命の状況の中、チーム一丸となって臨んだ今試合...
卓球部

痛すぎる2連敗ー春季関東学生卓球リーグ戦 対明大、法大

5月12日 所沢市民体育館 ここまで2連敗と波に乗れていない中大だが、今日の相手は強敵明大。なんとか食らいつきたいところだったが浅津碧利(文1)以外全員が敗れてしまい、トータルスコア1―4で完敗。明大の強さをまざまざと見せつけられる結...
卓球部

難敵早大にあと一歩及ばずー春季関東学生卓球リーグ戦対早大

5月10日 所沢市民体育館 いよいよ始まった春のリーグ戦。同日に行われた日大とのリーグ初戦に勝った中大は難敵早大との2戦目を行った。試合は第7試合までもつれ込む大接戦となったが最後は早大の粘りを見せつけられ、3―4で惜しくも敗れた。 ...
卓球部

ストレートで勝利!初戦を白星発進ー春季関東学生卓球リーグ戦対日大

5月10日 所沢市民体育館 新体制で迎えた初めてのリーグ戦。初戦の相手は昨年度の秋季リーグ戦で負け越している日大。昨年のリベンジを果たすとともに初戦を白星で飾るべく、チーム一丸となって臨んだ今試合。新しい顔ぶれで挑んだ日大戦は...