• Twitter
  • facebook
  • instagram

陸上競技部

陸上競技部

総合12位でシード権獲得ならずも復路3位 実感する駅伝の流れの重要さー第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(復路)

1月3日 神奈川・箱根芦ノ湖~東京・大手町 2日の往路を19位と厳しい結果で終えた中大は、シード権獲得に向け、復路に一縷(いちる)の望みをかけて挑んだ。1万㍍の平均タイムが出場校中4位と、実力は十分にありながら試合の流れをつかめ...
陸上競技部

コロナ禍で迎えた箱根の往路は19位 新生藤原隊よ、逆襲を見せろ!ー第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(往路)

1月2日 東京・大手町〜神奈川・箱根芦ノ湖 コロナ禍で迎える例年とは異なる形となった97回目の箱根駅伝。今シーズンは多くの大会が中止となり、満足のいく調整ができなかった選手たちも多いはず。また箱根路を駆ける選手たちの励みになる沿...
陸上競技部

【年末特別企画】#後輩へ託す想い 人生いろいろ第123回 東京五輪ランナー 横溝三郎氏 

今年創部100周年を迎える中大陸上競技部。箱根駅伝まで残り3日と迫っている。箱根号製作にあたり、毎号様々な場所でご活躍されているOB・OGを訪ねる「人生いろいろ」にて、東京国際大学駅伝部総監督の横溝三郎氏(81)から中大生へメッセ...
陸上競技部

【年末特別企画】#後輩へ託す想い 陸上競技部長距離ブロックOB6名より

2020年も残りわずか。今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、激動の1年となった。大学スポーツ界では夏以降、徐々に試合が再開。箱根駅伝も開催が決まり、本大会まで残り4日と迫っている。創部100周年を迎える中大陸上競技部。箱根号製作にあたり...
陸上競技部

強さ見せた吉居!日本選手権3位&U20日本新更新!ー第104回日本陸上競技選手権大会長距離種目

12月4日 大阪・ヤンマースタジアム長居 勢いは止まらない。吉居大和(法1)が日本選手権で5000m3位入賞を果たした。記録は13分25秒87と自身の持つU20日本新記録を約3秒更新。「結果にこだわりたい」と語っていたレース前の言葉通...
陸上競技部

”もう一つのインカレ”で期待の1年生が躍動!来年に繋げる走りに期待ー東京陸協ミドルディスタンス・チャレンジ

10月27日 駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 ''もう一つのインカレ''と銘打ち、コロナ禍に苦しむ大学陸上競技選手のための中距離大会として今年に限り開かれた今大会。今年は陸上界でも多くの大会が中止となり、大舞台で「走る」こと...
陸上競技部

逆襲第一章完結 チーム力発揮し箱根本戦へ2位通過ー第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

10月17日 陸上自衛隊立川駐屯地周回コース *今回も新型コロナウイルスの影響により、現地での取材は行えず、陸上競技部さんからの写真提供、テレビ放送をもとに記事を掲載させていただきます。 コロナ禍で周回コースとなった異例の予選会...
陸上競技部

新生藤原隊の逆襲開始へ~第97回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会展望~

新生藤原隊逆襲の幕開けだ。いよいよ明日に迫った箱根駅伝予選会。新型コロナウイルスの感染拡大により、一時は開催も危ぶまれた今大会だが、例年のコースとは異なり自衛隊駐屯地の周回コースで開催される。箱根出場を目指し、計46校の学生ランナー...
陸上競技部

金子が1500㍍で優勝!大学中距離界のエースへー関東学生陸上競技選手権大会

10月9日~11日 相模原ギオンスタジアム 今回も新型コロナウイルスの影響により、陸上競技部さんからの写真提供、文書やオンラインでの事後取材にご協力いただく形となりました。リモートでのレース映像や取材内容から、記事を掲載させていただき...
陸上競技部

予選会目前!夏を乗り越え台頭するルーキーたちー2020年度5000mタイムトライアル

9月20日 中央大学多摩校地運動施設陸上競技場 ※感染防止対策を十分に考慮した上で取材を行っております。また、事前に陸上競技部さんに取材許可をいただき、写真の撮影等も行わせていただきました 【後期授業開始に際して】 「中大スポ...
陸上競技部

吉居が5000m1年生V!短距離陣は悔しさにじませるー日本学生陸上競技対校選手権大会

9月11日~13日 新潟・デンカビックスワンスタジアム 今回も新型コロナウイルスの影響により、陸上競技部さんからの写真提供、文書での事後取材にご協力いただく形となりました。リモートでのレース映像や取材内容から、今回記事を掲載させていた...
NO IMAGE 陸上競技部

新国立の舞台でCが躍動!800M金子V&200M染谷3位+インカレ展望ーセイコーGP陸上2020東京大会

8月23日 国立競技場 本紙は新型コロナウイルスの影響により、今大会直接取材を行うことが出来ておりません。金子魅玖人選手(商1)と染谷佳大選手(法4)の結果記事掲載が遅れてしまい申し訳ございません。 二人にはお忙しいなか大会後、...
陸上競技部

特別企画~コロナ禍での藤原駅伝監督の胸中に迫る~

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、紙面上での7月号(第160号)製作を行えないことが決定致しました。そのため変則的な形ではありますが、この中大スポーツWEBにて、7月号製作に向け部員が執筆してきた連載記事や、この時期にふさわしい記事を選別...
陸上競技部

「1年生吉居がU20日本記録を更新! 収穫の多いレースに」ーホクレンディスタンス2020・第146回箱根の道

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、紙面上での7月号(第160号)製作を行えないことが決定致しました。そのため変則的な形ではありますが、この中大スポーツWEBにて、7月号製作に向け部員が執筆してきた連載記事や、この時期にふさわしい記事を選別...
陸上競技部

「箱根があると信じて、練習し続けます」ーオンライン取材企画・陸上競技部長距離ブロック

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、明かりが消えたスポーツ界。大学スポーツも開催予定だった各大会の中止や延期といった影響を受けています。4年間というタイムリミットがある大学スポーツ。このような出口が見えない状況の中、大学生アスリートたちはどの...