• Twitter
  • facebook
  • instagram

準硬式野球部

準硬式野球部

リーグ後半戦初白星 初回の5得点が試合を決めるー東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対専大2回戦

10月11日 上柚木公園野球場 リーグ戦前半を終えて4勝1分としていたが、後半戦は二連敗の中大。後半戦初勝利に向け、専大との2回戦に臨んだ。 中大は初回に2死走者なしから5得点を奪って試合の主導権を握ると、そのリードを...
準硬式野球部

中盤まで接戦も終盤に崩れ痛い敗戦―東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対帝京大2回戦

10月5日 上柚木公園野球場 先月27日の専大戦第1回戦を落とした中大。もう1敗もできないところであったが、流れを引き寄せきれず、秋季リーグ戦2敗目を喫した。 先発は、秋季リーグ戦初先発の石井竜弥(商1)。「全力...
準硬式野球部

近野好投も打線振るわず痛恨のサヨナラ負けー東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対専大1回線

9月27日 上柚木公園野球場 9月26日に行われる予定だった専大との1回戦は雨天のため1日延び、翌日に行われた。この日は再三チャンスをつくるも後続が沈黙。好投した近野佑樹(法2)を援護できず、2―1のサヨナラ負けに終わった。 ...
準硬式野球部

選手層の厚さを見せ快勝!-東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対帝京大1回戦

9月22日 上柚木公園野球場 先週行われた東海大との2試合を見事な連勝で結んだ中大。今試合でも初回の攻撃で先制点を奪う。序盤で掴んだ流れを途中奪われそうになるも、総力で守りぬき6-3と見事な勝利で3連勝を飾った。 ▲先発の大澤魁...
準硬式野球部

4番伴野、渾身の一発でチームは2連勝!ー東都大学準硬式野球秋季リーグ 対東海大2回戦

9月17日 ダイワハウススタジアム八王子 東海大との1回戦で見事快勝した中大。初回に1点を先制し、4回にも1点を追加したが、6回に東海大に1点を返される。追加点が欲しい中大は、7回に伴野匠(経2)が2点本塁打を放ち、流れを引き寄せる。...
準硬式野球部

エース近野9回途中まで被安打0の完投勝利!ー東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対東海大1回戦

9月16日 上柚木球場 国士大戦を1勝1分で終え迎えた東海大との初戦、エース近野佑樹(法2)が東海大打線を1失点で抑え完投。一方で、前試合わずか1得点で沈黙した打線も初回から2点をあげるなど効率よく得点を重ね、6―1で前試合の悪い流れ...
準硬式野球部

打線沈黙で痛い引き分けー東都大学準硬式野球秋季リーグ戦 対国士大2回戦

9月8日 上柚木球場 9月6日に行われる予定だった国士大との2回戦は雨の影響で2日延び、本日行われた。大量得点した1回戦とはうってかわって、この日は打線が沈黙。好投した近野佑樹(法2)を援護できず、1―1の引き分けに終わった。 ...
準硬式野球部

投打噛み合い秋リーグ初戦を快勝!-東都大学準硬式野球部秋季リーグ戦 対国士大1回戦

9月5日 八王子市民球場 コロナ禍で春リーグが中止になるなど変則的な1年となっている今年の準硬式野球。今年唯一のリーグ戦となった秋リーグの初戦は中大らしさを発揮した見事な勝利で収めた。 ▲7回無失点と見事な力投をみせたエース近野 ...
準硬式野球部

エース近野がチームを勝利に導くーKANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP 対明大戦

8月28日 上柚木公園野球場 準決勝で早大に敗れた中大は明大との3位決定戦を迎えた。序盤は点の取り合いになったが、4回からエースの近野佑樹(法2)がマウンドに上がると抜群の制球力で相手打線を寄せ付けず、スコアボードに0を並べていく。最...
準硬式野球部

チャンスを作るもあと一本が出ず早大にリベンジならずーKANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP 対早大戦

8月26日 上柚木公園野球場 前日の試合では、8回コールドで勝利し流れに乗っていた中大。今試合の準決勝も勝利し、決勝戦へ駒を進めたいところだったが、あと一歩届かず敗戦を喫した。 相手は、3月の関東大会で敗れた早大。初回から両先発...
準硬式野球部

久々の公式戦を8回コールド勝ちで飾るーKANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP 対創価大戦

8月25日 上柚木公園野球場 全日本大学選手権が中止となり、代替大会として「KANTO JUNKO BASEBALL SUMMER CHALLENGE CUP」が開催され、中大はこの日初戦を迎えた。久々の公式戦となる中大は、創価大と...
準硬式野球部

「必ず日本一に」ーオンライン取材企画・準硬式野球部

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、明かりが消えたスポーツ界。大学スポーツも開催予定だった各大会の中止や延期といった影響を受けています。4年間というタイムリミットがある大学スポーツ。このような出口が見えない状況の中、大学生アスリートたちはどの...
準硬式野球部

早大に敗れ、今大会を4位で終えるー第62回関東地区大学準硬式野球選手権大会 対早大

3月25日 サーティーフォー保土ヶ谷球場 準決勝で國學大に敗れて3位決定戦に回った中大。1回表に佐藤龍之介(商2)の二塁打で先制に成功する。しかし、3回裏に2点を取られ逆転されると、6・7回にも得点を2点ずつ加えられて1-6と苦しい...
準硬式野球部

波乱の展開となった準決勝、一発に泣き敗戦喫すー第62回関東地区大学準硬式野球選手権大会 対國學大戦

3月24日 上柚木球場 準決勝を迎えた中大。同じリーグに所属する國學大との1戦は中盤まで両者譲らぬ展開だった。しかし、8回にピンチを背負った中大はホームランを含むこの回6失点を喫し8-3で敗れた。明日の3位決定戦に挑む。 先発は...
準硬式野球部

難敵国士大を撃破!準決勝進出ー第62回関東地区大学準硬式野球選手権大会 対国士大戦

3月23日 上柚木球場 準々決勝に駒を進めた中大。相手は難敵国士大と一つの山場を迎えた。試合は初回先発の近野佑樹(法2)にアクシデントが起き、急遽大澤魁生(商4)がマウンドへ上がる。3回には守備の乱れから先制を許すなど序盤は国士大ペー...