• Twitter
  • facebook
  • instagram

ボクシング部

ボクシング部

入替戦を制し1部残留を決める!ー関東大学ボクシングリーグ1部2部入替戦 対法大

7月20日 駒大玉川キャンパスボクシング場 今季リーグ戦を最下位で終えた中大。昨年同様に2部1位の法大との入替戦に臨んだ。LF級、F級、B1級をすべて5-0で制し、順調な滑り出しを見せる。しかし次のB2級を0-5で落とすと続く...
ボクシング部

1部リーグ最下位が決まり、入れ替え戦へー関東大学ボクシングリーグ戦 対東洋大戦

7月13日 後楽園ホール やはり1部の壁は高かった。ここまで4試合を戦い、勝利を挙げることができていなかった中大は、東洋大と対戦し3-6で敗れた。この結果リーグ最下位が決まり、入れ替え戦に回ることになった。 ▲F級で三連勝を...
ボクシング部

各階級で善戦見せるも、あと一歩及ばずー関東大学ボクシングリーグ戦 対東農大戦

6月22日 後楽園ホール 駒大戦では惜しくも白星を逃した中大。これまでリーグ全敗と成績が振るわない一方、チームとしては着実にいい方向に向かってきている。今試合、東農大戦でも4-4のドローで最終戦を迎え、強敵相手に奮闘した。トー...
ボクシング部

接戦を演じるもリーグ初勝利とはならず―第72回関東大学ボクシングリーグ戦 対駒大

6月8日 後楽園ホール 前回の拓大戦では悔しい敗北を喫してしまった中大。今回の駒大戦ではF級とB1級で2連勝をするも、その後の3階級で連敗。LW級の冨田真広主将(商4)が圧巻のボクシングで白星を挙げたが、立て直せず6-3での敗戦となっ...
ボクシング部

各階級で接戦を演じるも、拓大に敗れる―第72回関東大学ボクシングリーグ戦 対拓大

5月25日 後楽園ホール 初戦は王者日大に屈した中大。2戦目は昨年度3位の拓大と対戦した。中大はLF級から四連敗してしまったが、L1級の松下竜之助(総4)、L2級の湯本匠(文3)が連勝。2-4とスコアを持ち直したものの、後が続かず2-...
ボクシング部

リーグ初戦は王者日大に屈するー第72回関東大学ボクシングリーグ戦 対日大

5月11日 後楽園ホール