• Twitter
  • facebook
  • instagram

女子卓球部

女子卓球部

悔し涙をうれし涙に変えつかみ取った栄光 中大勢も躍進を遂げるー全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部

10月24日~27日 京都・島津アリーナ
女子卓球部

『優勝』を目標にして挑んだ今季最後のリーグ戦 悔しい3位で終えるー秋季関東学生卓球リーグ戦 対早大

9月13日 所沢市民体育館 5勝1敗で迎えた秋季リーグ最終戦の相手は宿敵早大。優勝の行方は専大に敗れた青学大、青学大に敗れた中大・早大の3校に絞られた。春季リーグ戦、全日本インカレともに敗れている早大に悲願の勝利を目指したが、最後まで...
女子卓球部

死闘続きでも諦めない! 優勝の行方は最終戦へー秋季関東学生卓球リーグ戦 対青学大、東京富士大

前半戦3試合を全勝、後半戦の初戦も勝利し、ここまで四連勝中の中大。前日の専大戦は4-3で何とか勝利するタフな試合となったが、休む間もなく青学大、東京富士大との連戦に臨んだ。
女子卓球部

『我慢』の一戦! 激闘制し白星重ねるー秋季関東学生卓球リーグ戦 対専大

9月11日 和光市総合体育館 秋リーグが始まって早一週間。ここまで中大は負けなしと優勝に向け順調に勝ち進んでいる。第4戦目の今回は専大との一戦。「いつも競るので今日もそうなると思ってた」と梅村優香(文2)が語るように、白熱した試合とな...
女子卓球部

随所に光る粘り強さ リーグ戦開幕3連勝!-秋季関東学生卓球リーグ戦 対筑波大、日大

9月5日 港区スポーツセンター リーグ開幕戦を制し幸先の良いスタートを切った中大。リーグ戦2日目は筑波大、日大と対戦した。筑波大戦ではやや苦戦したものの粘り勝ち、そのままの勢いで日大戦も危なげなく勝ち切った。これでリーグ戦開幕三連勝と...
女子卓球部

秋リーグ開幕戦で快勝! 悲願の優勝へ新戦力とともに挑むー秋季関東学生卓球リーグ戦 対日体大

9月4日 港区スポーツセンター 「今度こそ優勝したいね」。チームの指揮官は前だけを見つめてそう言った。春リーグは宿敵・早大に敗北し2位、7月のインカレではベスト4と「優勝」の二文字にあと一歩届かないのが今年の中大の状況だ。そんな中、迎...
女子卓球部

インカレ準決勝敗退 「優勝」に立ちはだかる大きな壁ー全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)

7月4日~7日 愛知・スカイホール豊田 昨年のインカレでは決勝で惜しくも敗れ、ライバル・早大の三連覇の前に屈した中大。今年こそ悲願の優勝を目標に挑んだインカレだったが、惜しくも準決勝でその夢は砕け散った。幾度となく目の前にそび...
女子卓球部

瀬山がシングルスで優勝! ダブルスも健闘2位ー関東学生卓球選手権大会

近年、中大女子卓球部がシングルス・ダブルスともに優勝し、強さを見せている今大会。今年も、ダブルスでは瀬山咲希(文4)・山本笙子(法3)組が準優勝、瀬山がシングルスで優勝するなど他大学のエースたちに競り勝った。
女子卓球部

またも悔しい準優勝 明確になった課題ー関東学生卓球春季リーグ戦 対青学大、早大

5月16、17日 港区スポーツセンター 5月10日から行われている春リーグも残すところあと2戦。「優勝」の二文字だけを意識してここまで戦い続けてきた選手たちは、ついに最終決戦の舞台に立った。 第6戦 対青学大 16日の対戦...
女子卓球部

圧巻の開幕5連勝! 目指すは『優勝』ただ一つー関東学生卓球春季リーグ戦 前半戦(対日体大、東京富士大、大正大、日大、専修大)

5月10~12日 所沢市民体育館 昨年のリーグ戦では春、秋リーグ、インカレすべてで準優勝。悔しい思いをしてきた選手たちは昨年以上に闘志を燃やしている。今年こそ悲願の『優勝』へ。それだけを目指し練習してきた成果を問う挑戦が始まった。 ...